ブランディング開発論/手法 | ブランディングデザインの会社チビコのサイトです

Branding Design

CHIBICO BLOG

  • 最新記事

  • カテゴリー

  • [ ブランディング開発論/手法 ]

    ブランド価値を高めるインナーブランディングとは?

    インナーブランディングという言葉をご存知でしょうか?インナーブランディングとは企業が社員に向けてブランディングを行う活動を意味します。実践している企業とそうでない企業とではブランディングの質や効果が大きく違ってきます。ブランディング活動…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    ブランドブックに必要な役割と目的とは?

    ブランドブックとは、ブランドのコンセプトやビジョンを社内(社員)に理解・浸透させることを目的として制作し配布する小冊子のことです。社内ポスターや社員向けブランド研修と共にインナーブランディング活動においてとても重要な役割を果たすアイテム…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    インナーブランディングに必要なクレドの役割

    企業におけるインナーブランディングとは、インターナルブランディングやインターナルマーケティングとも呼ばれ、社内(社員)に対して企業のブランドコンセプトやビジョン、ミッションを理解・浸透させるための啓蒙活動のことです。一方、消費者など…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    リブランディングが必要な理由とタイミングとは?

    ブランドは、たとえ競合ブランドに模倣されることがなくても、放って置けばいずれは陳腐化してしまいます。機械が劣化するように、人に老化があるように、これはブランドにとっても避けては通れない運命なのです。そして、競合ブランドがあらゆるブランド…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    企業のブランド戦略の手法と展開事例

    企業がブランディングを成功させる上で最も重要なことは、独自のブランドコンセプトを作り、明確なターゲットを設定し、正確なポジショニングを築くことです。これをブランド戦略と言います。では、具体的に何をすればいいのか? 何からはじめればいいの…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    ブランディングにトーン&マナーが必要な理由

    ブランディングにおけるデザインとは、ブランドの世界観を創造し構築することです。すなわち「らしさ」を表現することなのです。そのためには、広告・販促物などのクリエイティブ表現全体が一貫していなければなりません。では、どうすれば統一されたブラ…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    CI・VI・BIの意味と目的の違いとは?

    CI(コーポレート・アイデンティティ)、VI(ビジュアル・アイデンティティ)、BI(ブランド・アイデンティティ)それぞれの名称は聞いたことがある。もしくは知っているという人も多いのではないでしょうか。しかし、その本来の意味の違いや目的を…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    ブランドのロゴデザイン制作のコツ

    企業や商品、サービスのブランドロゴやシンボルを新しくデザインすることは難しいプロセスです。ネーミング、カラー、フォントの種類、イメージ、サイズ、形、コンセプトなど、考えなければいけないことが数多くあります。人々にとって覚えやすく、企業の…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    企業がブランドスローガンを掲げる意味と目的

    暮らしの中で見聞きすることの多いのブランドスローガン。しかし、そのフレーズは覚えていても本来の意味までは理解していない人も多いはずです。では、なぜ企業がブランドスローガンを制作し発信するのでしょうか?それは、企業がブランドの「理念」「ビ…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    強い企業にはブランド価値がある

    強いブランドは、常にブランド価値を意識したブランディング活動を継続して行っています。そうすることで顧客の心を掴み、ブランド価値を一層高めているのです。本当の意味でのブランド価値とは、顧客がブランドのファンになり、商品やサービスを繰り返し…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    企業のブランド戦略とは(手法と展開事例)

    企業におけるブランド戦略の意味とは、商品やサービスを消費者に深く理解浸透させることで、企業力や商品力を向上させるためのブランディングの手法の1つです。多くの人々が共通のブランドイメージを持っている場合は、決して偶然からではありません。そ…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    インナーブランディングとは(手法と事例)

    インナーブランディングという言葉をご存じでしょうか?インナーブランディングとは、企業がブランドの理念やビジョン、ブランドの価値を社内(社員)に理解浸透させるために行う啓蒙活動のことです。社内(社員)でブランドの価値観を共有し、社員の意識…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    ロゴガイドラインの目的と必要性

    ブランドの顔でもあるブランドロゴをデザインする際に、ロゴガイドラインも同時に必要だということをご存知でしょうか?知らない方はロゴが完成した時点で満足していませんか?もしかすれば「ロゴガイドライン」という言葉を初めて耳にした方もいらっしゃ…

    [ ブランディング開発論/手法 ]

    VI(ビジュアル・アイデンティティ)の意味と目的

    VI(ビジュアル・アイデンティティ)とは、Visual Identityを略したものです。コーポレートブランドの価値やコンセプトを可視化した、ブランドシンボルやロゴデザインなどを中心にブランドカラーやサブカラーシステム、サブグラフイック…

    1/3 pages