クレド(行動指針/行動規範)

Credo

クレドとは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉です。昨今のマネジメントにおいては「経営理念」を表わす言葉として定着しています。クレド : 経営理念 を活用し、業績を向上させる企業が増えています。経営理念は、どの企業にもあるものですが、それを組織の内外に上手に浸透させ、経営の武器として活用している企業は意外と少ないようです。また、経営理念がどんなに素晴しくても、従業員をはじめステークホルダーである顧客、株主、取引先など企業の繁栄や存続を支える方々に伝わっていないのでは、意味がないといえます。そこで、既存の企業理念の本質をそのままに、自社の存在意義(レゾンデートル)、仕事への誇り、社会に貢献している意識…を盛り込み、新しい経営の価値観を形にしたツールが「クレド」なのです。