DICTIONARYブランディング用語集

トーン オブ ボイス

Tone of Voice

トーン オブ ボイスは“Tone of Voice”の綴りが表す通り、企業としての「声の張りかた(調子)」を意味します。企業が生活者に抱いてほしいブランドのイメージを保つには、どのような語り口をしていくべきなのかという規定や方針です。たとえば、『飾らず実直な』印象を残したい場合と、『積極・情熱的な』印象を残したい場合とでは、実際に使う語句や語尾・文章の長さといったもには必ず差が出てくるはずです。“顧客に寄り添う”ことをブランドの根幹に掲げる企業があった場合、「〜するべきである。/〜だ。」というような価値観を強く押し出す調子の文章で語りかけていくとすれば、顧客や生活者には不信感が募ることになり、企業のアイデンティティが見えなくなってしまいます。また、逆にフランク過ぎても戸惑わせてしまうでしょう。絶妙な距離感を言語面から確保するのに、トーン オブ ボイスは特に有用です。