CHIBICO BLOG

[ トピックス ]

アートを巡る旅@長野編

松本市立美術館では常設の草間彌生作品を堪能。

視界を覆い尽くさんばかりの水玉模様は圧巻で、パワーを貰うどころかヤラれる感すらありました。一転し、安曇野ちひろ美術館は広大な土地にポツリと建つ優雅なロケーションで3000冊もの絵本が閲覧できたりワークショップに参加したりと心安らぐひと時を過ごすことができました。

松本市立美術館

【 公式サイト 】  http://matsumoto-artmuse.jp

安曇野ちひろ美術館

【 公式サイト 】  https://chihiro.jp/azumino/

関連記事

  • CATEGORY

  • ブランディングを語る際に使用する用語集です。
    分からない用語が出てきた場合などにご活用ください。
    日々の暮らしの中の愛用品から街で見つけたデザインまで
    気まぐれに採集しています。
    弊社がブランディング開発をしてまいりました
    プロジェクトごとの実績集です。