CHIBICO BLOG

[ トピックス ]

大人とは 、、、

サントリー毎年恒例、伊集院静の「檄文」。
美しい言葉でストレートに心に響き、成人のみならず私たちにも多くの示唆を与えてくれる。

彼は、この「贈る言葉」を書くにあたり著書のなかでこのように述べている。
年によって表現、言い方はまちまちだが、伝えたかったこと、わかって欲しいことはひとつしかない。


それは、私は君たちの夢を信じているということだ。
人はこの世に生まれてきた瞬間から何にでも、どんな人にでもなれる可能性を手にしている。


このことはどんな時代でも同じだ。 生きる上の普遍の可能性と言っていい。 君たちの夢は叶うのだ。


それを信じなくてはつまらない一生になる。 あきらめた瞬間から真の幸福は遠のくものだ。


確固たる気持ちを芽ばえさせなさいと言ったが、わかり易く言うと
君は本気、本心で何かに向かって歩いたことが何度ありますか、と言いたい。

胸に突き刺さる言葉たちである。
何だか大人も悪くない。

【 公式サイト 】  https://be-copywriter.com/ijuin-2020/

関連記事

  • CATEGORY

  • ブランディングを語る際に使用する用語集です。
    分からない用語が出てきた場合などにご活用ください。
    日々の暮らしの中の愛用品から街で見つけたデザインまで
    気まぐれに採集しています。
    弊社がブランディング開発をしてまいりました
    プロジェクトごとの実績集です。