CHIBICO BLOG

[ ブランディングデザイン ]

期間限定のブランド名とデザイン。その戦略とは?

ビール業界最大手のアンハイザー・ブッシュ・インベブは米国内で販売する「バドワイザー」のブランド名称 (ネーミング)を23日から11月の米大統領選までの期間限定で「アメリカ」に変更すると発表した。ラベルに筆記体で書かれた「バドワイザー」の文字を「アメリカ」に変え、国歌「星条旗」と愛国歌「アメリカ・ザ・ビューティフル」の歌詞を配置。16オンスの缶と瓶、25オンスの缶には自由の女神も載せる。米国とバドワイザーが共有する自由と真正さの価値をたたえようと消費者に促すためのキャンペーンだという。


ラベルデザインの主な変更内容

アジアに端を発したと言われている今回の新型ウイルスは、未だその全貌には不明な点がことが多いとされています。精度の高い検査キットが一般化することですら数ヶ月程度、治療薬には年単位の開発時間が必要だと言われています。生活者の中には、万一を考えてのマスクすら充分に確保できない人がいるというのが現状です。そうした中でも、これ以上のウイルス拡大を防ぎ、自己感染をも防ぐことにつながるであろうことが、少しずつですが分かってきました。その一つが「一人ひとりの間隔を充分にとる」という、濃厚接触を避けた行動(ソーシャルディスタンス)です。医学的なエビデンスのとれているこのような情報は、正しい情報として一刻も早く共有されていくことが重要であるとされています。こうしたことは国や行政の主導に任せておけば良い、という考えかたの企業があるとすれば、残念ながらその役割を終えていくことになるでしょう。
(※ソーシャルディスタンス:疾病に感染するリスクを低減する方策として、他人と1.8メートルの距離を保つこと)

● 名称  :BudweiserからAmericaに変更
● 社名表記:ロゴデザイン上部にある「AB」アンハイザー・ブッシュの2文字も「US」に変更
● コピー :最下部のメーカー名「ANHEUSER-BUSCH. INC.」から「LIBERTY & JUSTICE FOR ALL」に変更
● 期間  :5月23日から11月の米大統領選まで

「LIBERTY & JUSTICE FOR ALL」これは国家への忠誠を宣誓する「忠誠の誓い(Pledge of Allegiance)」に登場する「万民のための自由と正義」という有名な一節。つまり、アメリカの愛国心を一身にまとうデザインに変更されたということです。

ブランディングの意味と真の目的

米国で120年の歴史を持つバドワイザーは、一度は世界で最も売れているビールの座を手にしたものの1989年以降は売上が減少し2008年には、製造元のアンハイザー・ブッシュがベルギーのインベブに買収された。バドワイザーの凋落には、いくつかのトレンドが影響している。より健康的で「飲みごたえがより薄い」と認識されている「ライト」なビールの台頭。そして最近で言えば、クラフトビールの台頭である。ミレニアム世代の半数以上が、バドワイザーを一度も飲んだことがない。米国人が、ビールの代わりにワインや蒸留酒を飲むようになっていることも大いに影響している。アンハイザー・ブッシュとしては、とにかく話題づくりをしバドワイザーに興味を持ってもらいたいのである。

関連記事

ネーミングにはヒットの法則があることをご存知ですか?① ネーミングは「音」…
自動車ブランドにとって、シンボルのデザインはとても重要な存在です。その理由…
ブランディングにとってのデザインとは、ブランドの世界観を創造することです。…
YAMAHAのロゴデザイン、微妙な違いの深い意味。 一見すると同じにも見え…
credo design
インナーブランディングとは、企業が社員に対してブランドの方向性や目指すべき…
ブランドの顔でもあるブランドロゴをデザインする際に、ロゴガイドラインも同時…
visual identity
一般的にVisual Identityを略してVIと言います。コーポレート…
暮らしの中で見聞きすることが多いのブランドスローガン。しかし、そのフレーズ…
モノやサービスが溢れる中、ブランドとして埋没せず独自性を発揮するためには、…
ブランディングデザインという言葉をご存知でしょうか?ブランドをデザインする…
  • CATEGORY

  • ブランディングを語る際に使用する用語集です。
    分からない用語が出てきた場合などにご活用ください。
    日々の暮らしの中の愛用品から街で見つけたデザインまで
    気まぐれに採集しています。
    弊社がブランディング開発をしてまいりました
    プロジェクトごとの実績集です。